FC2ブログ

1月12日:小さな庭の花や木や野菜たち(その5)、「ビオラ」

112-81.jpg

「ビオラが微笑んでいますよ~」


数回に分けて購入してきたビオラの花です。

素敵に咲いて、寒さに震えながらも、いつも微笑んでくれています。

私はビオラの花が何だかスミレと同じように見えることがあります。

だって、ほら、花弁の付き方がそっくりに見えませんか?


112-92.jpg


そしたらね、やっぱりビオラはスミレの仲間ですって・・・

ものの本によると、「ビオラ(Viola)とはスミレ科スミレ属のラテン語名である」、って書いてあったんです。

ああ、そうなんだ・・・やっぱりスミレの親戚だったんだねって、ニッコリです。

すると、昨年から京都で一人生活を始めた姪の長女の事がフッと浮かんできました。

ずっと目指したのは・・・♪ スミレの花咲くころ はじめて君を 知りぬ ♪

の歌劇団でした。


112-93.jpg

そして、結局は転身して、今はラテン語ならぬ英文科で学生生活を満喫しているとのこと。

そして、フランスのお隣の国へ、叔父さん(私の息子の事です)と同じように留学するんだ、と夢を抱いているそうです。

そんなこんなを思い出し、若いってビオラのようにキラキラしているね・・・って。思うんです。

ほんと若さって・・素敵ですね




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR