FC2ブログ

12月22日:暮らし歳時記「冬至」

1222-81.jpg


「冬至にはなぜカボチャを食べるの?」


ついに冬至になりました。

立春から始まった二十四節気も今日で二十二番目になりました。

冬至は一年の内で夜の長さが最も長い日です。

ですからこれからは夜の長さが短くなり、昼の長さが次第に伸びてゆきます。

この冬至の日にカボチャを食べる風習があります。

でも、なんで冬至にカボチャなのでしょうね。


1222-82.jpg


昔、つまり少年時代は風習そのものについて無知でした。(「今でもあなたは無知でしょう」、と言われればその通りですが・・・ギャフンです)

大人になって知ったのですが、冬至にカボチャを食べると中風にならず長生きする、という言い伝えだそうです。

中風とは、脳疾患による後遺症の、麻痺や震え、しびれ、痛み、など昔原因が分からない後遺症に使われた言葉だそうです。

でもね~私にカボチャの言い伝えは遅かったのです。

だって・・・・だってね・・・

まさに、麻痺、痛みの中風そのものになってしまったのですから・・・・

今からカボチャを食べても遅いよね~

だけど、まあいいさ、仕方ないもの・・・

ああ、そうだ、カボチャって漢字で書くと南瓜、ですよね。

それに語源はカンボジア、って聞いたことがある。

江戸時代、ポルトガルから、カンボジアの野菜が渡来して、名前をカンボジアとしたがいつの間にか、カボチャになったって。

それ以来、私の「○○の一つ覚え」、はカボチャ=カンボジア」なんですよ~

「だからどうした」、って聞くんですか?

あれれ??? 私どうしたのかなあ~

美味しい冬至のカボチャの話しようと思っていたのに・・・

訳の分からないことばかりいって・・・私の頭「どてカボチャ」になってしまいましたよ~




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR