FC2ブログ

12月14日:暮らし歳時記「赤穂浪士討ち入りの日」

1214-81.jpg

「分かるのは、古~い、人間だけ?」


昔のことです。

年末になると映画館で上映されていたのが「忠臣蔵」でした。

主君、浅野内匠頭の仇を晴らすために、大石内蔵助以下、総勢四十七士が吉良上野介の屋敷に討ち入りを果たしたのが今日だといわれています。

子どもの頃の楽しみは映画館に見に行くことでした。

でも、滅多に映画館に入るお金はありませんでした。

テレビもない時代です。

映画館の看板や、宣伝ポスターや、写真を見て胸弾ませたものでした。


1214-82.jpg



さて、もしも映画館に入るラッキーなことがあれば、もう一つの楽しみがありました。

それは、休憩時間になると、お菓子や飲み物を売りにくる売り子さんをみることです。

あの、売り子さんの声が今も耳の奥に残っています。

『ええっ~おせんにキャラメル、おせんにキャラメル・・・』という売り声です。

おせんとは、おせんべいのことです。

私には売り子さんからお菓子を買った記憶はありません。

だって、お金がなかったからです。

でも、でも、・・・「忠臣蔵」を観ながら煎餅を食べたようになることを夢見ていた時代があったのです。

おおおおおお・・・・

今日は赤穂浪士討ち入りの日ですよ~

映画館の昔の夢が観れる日なんですよ~

たったそれだけですが・・・それだけで楽しいんですよ~




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR