FC2ブログ

12月10日:暮らし歳時記「世界人権デー」

1210-81.jpg

「個人主義は偏見と抑圧を生む?」



「世界人権デー」というものがあるそうです。

今日はその「世界人権デー」とされているそうです。

でも耳慣れない言葉ですよね。

私も初めて知ったのです。

そこでチョットだけ調べました。


『世界人権デー

世界人権デーは毎年の12月10日に行われる。

(世界人権の日)、または単に(人権の日)とも。

世界人権宣言が1948年12月10日の第3回国際連合総会で採択されたことを記念して、1950年の第5回国際連合総会において、毎年12月10日に記念行事を行うことが決議された』

そして、世界人権宣言 第1条 には次のように書いてあるそうです。

『すべての人間は、生まれながら自由であり、かつ、尊厳と権利について平等である』


1210-82.jpg


しかし、現在の世界は、アメリカをはじめとし、最も自由であるヨーロッパでさえ、「○○ファースト」で代表される「自分たちさえよければ」につながる個人主義が横行しています。

自国第一、移民難民拒否です。

そういう私たちの国も移民、難民については、排除について例外ではありません。

厳しい移民政策で障壁を高く築いているからです。

勿論、世界中を巻き込んでいる、移民を生む国の、弾圧、貧困、差別、など『すべての人間は、生まれながら自由であり、かつ、尊厳と権利について平等である』、ということがおかされているところに根本原因があります。

どうしたら良いのか?

世界が迷っています。

あまりの移民、難民の多さが、偏見と差別を生み出しています。

個人主義に逃げ込もうとしているのです。

つい最近の出来事である、ホンジェラスから逃げ出した、6000~7000人ともいわれる人々の人権はどうなるのでしょう?

自国では貧しさと犯罪で生活が成り立たず、逃げだしても受け入れ先もない・・・

胸が痛くなる現象ですね。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR