FC2ブログ

12月5日:駅ピアノ

1117-81.jpg

「楽器がある生活はすてきですね」



たまたまテレビを見ていたら、チェコのプラハ?の駅に置いてあるピアノの映像が出ていました。

駅にくる人が、だれでも、通りすがりに、ピアノを自由に弾けるようにとわざわざ置いてあるのです。

そして、テレビはピアノのそばにカメラをセットし、演奏してゆく人たちをただ、写しているだけなのです。

でも、なぜか、ジーンとしてくるのです。

演奏する人たちは、ほとんどが素人です。

でも、そこに残されるのは、人生の縮図ともいえる人々の営みなのです。

そして、音楽は人々の生きて行く上での一つの重要な表現であることが伝わってくるのです。

ああ、ヨーロッパの人々は、楽器の演奏が人生の表現になって、だれでもが喜び悲しみを楽器に託しているんだ。

そんな感じがしたのです。


1117-82.jpg


無芸な私は、ピアノも弾けません。

働きバチでいちばん大事な時期を送ってきました。

ただ、それだけの人生?でした。

ですから、「楽器が演奏できるって素晴らしいな」って本当に思うんです。

今からでも遅くない、なにか挑戦しなくっちゃ、そんなふうにも思うんです。

だから私も・・・・そんな勇気がわいてきたのです。

駅ピアノ・・・・素敵な環境がヨーロッパにはあるんですね。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

YouTubedでストリートピアノを検索するとたくさん見られます。
世の中にはこんなに才能ある人が、さりげなく暮らしているんだなと感動します。
自分の無能さを嘆くより、ひとの多才さに自然に感動してしまいます。
水戸の近くの笠間市駅にもピアノがおいてあるそうです。

わすれ草様

おはようございます。

そうです、そうなんです。

仰るとおりだなあ、って感じたのです。

>世の中にはこんなに才能ある人が、さりげなく暮らしているんだなと感動します。

さりげなく人生を生きる・・・・素敵ですね。

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR