FC2ブログ

10月21日:ああ、なんと有り難い

1021-81.jpg

「冬の布団でぬくぬくですよ~」



数日前、大切な人が冬布団に交換してくれました。

なんと、ありがたい事でしょう。

シーツ迄、冬用に交換してくれたんです。

ですから、布団の中はぬくぬくです。

足もあったかい~

夢を見ているみたいです。

足湯に浸かっているみたいですよ。

だから、このままずっと足湯に浸かった夢をみていますよ~


1021-82.jpg



子どもの頃のあの冷たいせんべい布団から比べたら、天国みたいです。

あっ、そうだ、あの頃寒くて、震えて、足が冷たくて眠れなかったときは、弟と抱き合って寝たっけ。

ひとつの布団に3人が押し合いへし合いしながら寝たっけな。

だって、家には布団が2組しかなかったもの・・・・

あっ、でも・・・いま考えると、それはそれで、幸せな少年時代だったな~。

家族の温もりがあふれていたんだもの。

そんなことを、うつらうつらしながら夢の中?で考えていましたよ・・・

それにしても、今はありがたい時代になった事でしょう。

冬用の暖かな布団で眠ることができるんだから。

弟も、あちらの世界で冬用の布団に替えたかしら?

「お~い、弟よ、寒くないかい~

昔のように抱きあって眠ろうか、待っているから、きっと来てね~」

私は、足湯の夢の中で、そう叫んでいましたよ~





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR