FC2ブログ

10月26日:秋の空

1026-81.jpg
《いわし雲》



「いわし雲が流れる秋の空」


澄んだ青い空。

そんな中で、真っ白い雲が流れてゆきます。

夏の雲が、雲が厚く盛り上がって、低い空でもくもくと立ち上るのと違って、秋の雲は、高い空で、平べったく、波のように広がり、流れてゆきます。

まるで魚の大群が海の中を泳いでゆくみたいにです。

日本では昔からこのような雲を魚の群れのように表現していました。

もっともよく知られているものが「いわし雲」です。

冒頭にあるのが「いわし雲」の写真です。

本物のいわしの群れの写真が下の写真です。

1026-82.jpg
《いわしの群れの写真》



他にも、「さば雲」とか「うろこ雲」などとも呼ばれます。

また、少し団子状になったものは、「ひつじ雲」と呼ばれていますよね。

いずれにしても秋の雲は見ていて飽きません。

「秋(アキ)の雲は、いつまでも飽き(アキ)ない」なんて、駄洒落を言ったりして。

「天高く」と表現されるように、真っ青な高い空を流れる雲は本当に気持ちがいいですよね~





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR