FC2ブログ

12月19日:みんなで渡れば怖くない

1024-1.jpg


「神経が麻痺していたころ」


最近自分は変なのか? なんて思います。

だって、すごく自分勝手な思いや行動が目に付くからです。

例えば、「極上の孤独」なんて言って、ひとり心に閉じこもり、自分の正しいと思うことに浸ることが多いからです。

それでは、以前はどうだったの?と、自分に聞いてみるのです。

すると、昔流行ったある言葉にぶつかります。

そうです。大勢の中に紛れていれば、怖いものなしで堂々と間違ったことでも平気の平左だったあの言葉通りだったのです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」


これは「内集団びいき」というんだそうです。

1024-2.jpg


「内集団びいき」の意味は、自分の属する集団メンバー以外に対し、差別的になる傾向を言うそうです。

何か、長~い間、こんな「内集団びいき」にすっかり慣らされて生きてきました。

でも、ひとりっきりになって、最近思うんです。

「○○ファースト」という考えに、自分がどっぷり浸かっていながら、「反○○ファースト」に同調する自分を見つけたりする変な自分を。

「○○ファースト」は、なんて自分勝手な考えだろうと・・・そして自分もまたガリガリの自分勝手な人間だろうと。

すると、私の好きな、方丈記の鴨長明や、徒然草の吉田兼好の世捨て人の世界を。

だから世捨て人になれば、集団から抜けだせる。

さあ、思い切って、世捨て人の世界に飛び込もうよ、なんて誘惑する声がまたまた聞こえるのです。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR