FC2ブログ

10月18日:秋の歌

1018-81.jpg

「童謡で秋の夜を過ごしましょうか?」


こんな静かな夜です。

何だか、早く寝てしまうのがもったいない気がしてなりません。

すると、母さんのことがしきりに思い出されてきます。

親不孝者だったな、なんて、反省をしきりにしたりしながら。

そうだ、「母さんと秋」ならこの歌だ、なんて思いだしたりするのです。

「里の秋」の歌です。

♪ しずかなしずかな 里の秋 

  おせどに木の実の落ちる夜は

   ああ、母さんとただふたり

  栗の実煮てます 囲炉裏端 ♪


1018-82.jpg



ああ、母さん、そちらはいかがですか?

少し寒くなってきました。

大丈夫ですか。

父さんや、弟も一緒ですか。

母さんともう一度会いたいですよ。

肩を叩かせてほしいんですよ・・・・

母さん、母さん・・・・

こうして、いつまでも、母さんと二人だけの会話をしている秋の夜です。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR