FC2ブログ

10月14日:もう柿が

1016-81.jpg

「地産地消の直売所では」



農協が地元の農家から直接販売する、地産地消のお店はいつも混んでいます。

散歩を兼ねながら見て歩いていると、なんともう柿が出回っているのです。

自宅の小さな庭の柿の木は、まだ青い実でとても食べることができない程なのに。

そこで、柿好きな大切な人がすぐに買ったのです。

家に帰って見てみると、柿の品種は「早秋」とあります。

そうか、ミカンと同じで、 柿にも早生もあるんだなあ、なんて妙に納得です。

そこでもう一度自宅の柿の木の実を眺めたのです。

1016-82.jpg



まだ、木には葉っぱがいっぱいです。

ひとつひとつの実もまだ青くて「まだ木についていたいよ~」って、言っているみたいなのです。

そこで私は「いいよ、いいよ、じっくり甘い柿になってね」、って声をかけ、暮れゆく秋の陽をノンビリと楽しんだのでした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR