FC2ブログ

10月27日:人生いろいろ

1009-81.jpg

「またひとつの命がこの世から去って」



知人が先日、この世から去って逝きました。

69歳でした。

まだまだ若いのに残念です。

知人は私には幸せそのもののように映っていました。

優秀で、トップクラスの学歴を持ち、家庭に恵まれ、経済的にも、生涯をかける意義ある仕事にも、何ら不自由なく暮らしていたように見えたのです。

しかし、偲ぶ会で聞かされたのは、だれにも知られること無く、ひとり苦悩していた隠されていた姿でした。

そんな姿を垣間見ていたのは、牧師だけの様だったのです。

ふと、島倉千代子さんの「人生いろいろ」の歌が思い出されました。

♪ 死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ ・・・自分ばかりをせめて 泣いたりしたわ・・・♪


930-83.jpg


「思うようにいかないのが人生」、なんて分かってるつもりでいるけど、いつも他人はそんなことはなく、まぶしく輝いて見えるのです。

ああ、知人もそうだったのだ。

あんなに幸せそうに見えたのに・・・

何だか、自分が恥ずかしくなりました。

そして、人生いろいろ、私の不運なんて取るに足らないちっぽけなもの・・・波が打ち寄せれば、あっけなく崩れる砂山にもみたないもの・・・そんな思いがひたひたとよせてくるのでした。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kmomota

Author:kmomota
「暮らし歳時記と、エッセイなど、心に浮かぶことを書いています」



我々は何処から来たのか、われわれは何者か、我々は何処に行くのか。

もうじき去るのかな?知りたいな?人間てなになのかな?



















最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR