FC2ブログ

9月24日:台風それましたね

2020.09.24.07:16

924-04.png

「うわあぃ、台風もそれたし、ゆっくりお芋を」

一時は直撃かと心配した台風も東へそれ、本土直撃は無い模様。

ホッと安心したら、お腹がすいたよ!!!

そこで今朝は大好きなお芋を食べようっと。

私は、麺好きであると同時に、小さな頃から芋が大好きな「芋にいちゃん」なんですから。

924-03.jpg

芋なら何でもOKです。

サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、何でも主食代わりにするんです。

どうもこれは、生い立ちに関係しているようです。

だって、小さな頃は貧しかったため、ご飯があろくに食べられず、麦ごはんにサツマイモを混ぜた「イモご飯」や、「ジャガイモだけ」、「サツマイモだけ」なんて食事が、秋から冬にかけてはしょっちゅうでしたから。

ですから自然にイモが主食は当たり前の生活になっていたのです。

すると、自然に私自身がみんなから「イモ兄」と呼ばれるのが平気になりました。

そのころ「イモにぃー」という意味は、「泥付きの田舎のボケッとしたむさくるしい男」程度の意味に使われていました。

そうすると、なんと私にピッタリの仇名です。

ですから「うひひひひっ、イモニーなんて褒められてどうしよう」、などとモジモジ

すると、周りの人は「あいつ、救いようのないバカだね」、なんて思っていたでしょうね。

でもね、芋のお蔭で、私は飢えで死ぬこともなかったんです。

だから、今でも「芋に感謝」なんですよ~

イモは私が大好き、イモも私が大好き、これがホントの相思相愛、だなんてね・・・

一緒にサツマイモどうですか!

ホクホクして美味しいですよ~

お待ちしてますから、良かったらお越しくださいね~





スポンサーサイト



9月23日:エゴマ油

2020.09.23.07:13

923-01.jpg

「ええっ? ゴマですか?」

はあっ? ゴマ? エゴマ? ???

ぜんぜん世間知らずのボケな私メです。

ゴマはゴマでも「エゴマ」って初めて聞く名前です。

なんでも、このエゴマから絞った油を「エゴマ油」というんだって。

健康に良いとかで、いま売れている様なんです。

だから、流行に敏感な友人が早速、宣伝してくれたんです。

923-02.jpg

だから、新しもの好きな二人は手に入れると、じっと眺めていました。

何でもこの油、普通のゴマ油と違って、生で使用するそうです。

サラダに掛けるとか、スプーン一杯くらいを毎食事、そのまま飲むとか・・・

うん、うん、うん、・・・なるほど、なるほど・・・

早速、スプーン一杯分を舐めてみると・・・

??????

そうだ、友人が、「これはなかなか貴重品だとよ」、と、いっていたよね。

すぐに使ってしまってはもったいないね。

だから、当分飾っておこう!!

だって、これ「良いゴマ油」でしょ

いや、間違えた「良いゴマ油=ええゴマ油=エゴマ油」だから、使わないで眺めて楽しもうよ。

トホホホホ・・・・・








9月22日:暮らし歳時記「秋分の日」

2020.09.22.07:05

922-02.png

「北半球では、昼の長さと、夜の長さが同じで、これからは冬に向かう日」

これまでは、夜の長さより、昼の長さの方が長かったのですが、今日で、夜の長さと昼の長さが同じになりました。

秋分の日です。

さあ、これからは、夜の長さがどんどん長くなり、秋の夜長の始まりです。

ところが、南半球では、私たち北半球と全く逆で今は季節は春、そして、これからは昼が長くなる、夏が始まります。今日は何と春分の日なのです。

なぜこんなことが起きるのか?

小学生の頃、学校で、地球儀を見せられ、地軸が27,5度ずれていて、太陽の周りを公転しているからだ、と説明され、太陽の周りを回転する地球儀の模型で説明されました。
922-03.png

今はアニメーションで説明されるなど大きく事情は異なっているでしょうから、あのような模型は存在しないだろうと思います。

でも、あの頃見た模型による、見知らぬ天体の仕組みが、不思議で不思議で、大興奮でした。

それから、だんだん大きくなり、知恵がつき、人間がせこくなり、純粋な心がどんどん鈍くなって、ついには、鈍感な大人になりました。

もう世の中を生きて、食べて、渡ってゆくことだけに全精力を注いだのです。

そして、もうじき終点が近づいた今、世の中の一切の雑事からはなれ、また、あの少年の頃のような「不思議発見」の喜びを感ずるようになりました。

だから、秋分の日は、心が躍るのです。

なぜ、地軸は27,5度のずれ? 30度とか45度のずれにどうしてならないの?

地球が太陽を公転するように、太陽は何かを公転している?

水星や、火星、金星などの地軸のずれはなぜ発見されない?

月はどうなんだろう? どうして裏側は絶対地球から見えないのはなぜ?

考えても、考えても不思議だらけです。

さてさて、これから始まる、秋の夜長を妄想でもして楽しみますか?

しなければならないことはゼロだし、時間はたっぷりありますからね!!







9月21日:暮らし歳時記「敬老の日」

2020.09.21.07:26

921-01.png

「がんこ爺は、敬われるような年寄りではありませんよ」

さあ、今日は若者の気分で過ごしますよ~

だって、わたしゃ敬老の日は関係ないんだもの。

そうでしょ、ワタ者、まだまだ若いし老人って呼ばれる年じゃないし・・・

あっ、そうだ、老人って、何歳ぐらいから老人なんだろうね???

人生100年時代になって老人も年齢が上がったんだろうね???

921-02.jpg


ワタ者、たしかに年齢から見たら、若くはないけどね???

たしかに、体力も劣ってはいるよね???

記憶力もパーコさんだし???

何にも、いいとこ無くなっちゃたけど???

あああぁ、そういえばみんな昔から無かったんだっけ!!!

ほら、だから昔と変わらないから、老人ではない???

まあ、そんなことはいいでしょう。

ワタ者、今日一日でいいいから、老人でなく若者の気分で過ごすんですよ。

がんばるぞー



9月20日:暮らし歳時記「動物愛護週間」

2020.09.20.07:48

920-01.jpg

「ワタ者、ガリガリで食べられませんよ~」


今日から動物愛護週間ですから、生き物を大切にしなければね。

なんちゃって、ワタ者自分も大切にしてもらいたいなんて思ってるみたいですよ~

だって、ワタ者、酉年生まれですから、いつもニワトリをみると、自分を見ているような気になってくるんです。

そしてね、「動物愛護週間」ときくと、ニワトリも当分食べるのを我慢しようかな?なんて思うのです。

ほら、昔、ニワトリを家でつぶして食べたりしませんでしたか?

920-02.jpg

だから、鶏肉は何だか自分の分身みたいで・・・・

そこで、私がつぶされて、ローストチキンにならないように、大きな声で叫んでおこうと思うのです。

「ワタ者、ガリガリに痩せていて、肉もなく、骨と皮ばかりですよ! だから食べても美味しくないですよ」、ってね。

そしたら、夢にラーメン屋のおやじさんが出てきて、こう言ったんです。

「大丈夫、心配しないで、ローストチキンにはしないからね」

「だけど骨に少しは筋や肉があるかもね?」

「じゃあ、安心して、ラーメンスープ用に、煮るからね。だって、年寄りの鶏なんて、どうせそんな使い方くらいしかできないのものね・・・」

だから、ワタ者、夢の中で言ったんです。

「ギャフン!!・・・今週は動物愛護週間ですよ~ せめて今週だけでも大切にしてね~
そのあとはもういいとしますからね~~ ってね


プロフィール

kmomota

Author:kmomota
ハーモニカを吹く変なおじさん。

何も持たず、欲しがらず、 羨(うらや)ましがりもせず、決して怒らず、社会の片隅でひっそりと隠れ棲む、けったいな男の日々。
ありがとう、お陰様で、今日もなんとか、笑って過ごすことが出来そうなのです。














最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR